ご質問がおありですか?

monday CRMを使って始めましょう

セールスチームの管理とは、挑戦そのものです。契約をきれいに整理しておくことに加えて、見込み顧客もタイムリーに割当てられて、営業パイプラインが淀みないことを確認する必要があります。そのために、非の打ち所がない営業プロセスが必要です。

monday のCRM製品を使えば、仕事がずっと楽になります。セールスサイクルと顧客データのあらゆる側面を一箇所で集中管理できるワークフローをセットアップしました。この製品は、あなたのニーズに合わせて完全にカスタマイズ可能です。チームとそのプロセスが成長するのに応じて、どんなフローにも変更して適用することができます。ちょっと深掘りしてみましょう。

 

画像や動画の追加

 

リードのインポート

このワークフローのまさに最初のステップが、リードをリードボードにインポートすることです。リードは、複数の方法でインポートできます。

  • 手動で追加することができます。
  • monday フォームを使って、自動的に追加することができます。
  • 例えばExcel や Googleシートなどの他のツールからインポートすることができます。
  • FacebookHubspotPipedriveなどの特定のツールとの統合を使って、自動的に追加することができます。

リードをクオリファイしましょう 

リードがリードボードに追加されると、営業担当者は彼らに連絡できるようになり、クオリファイされたかどうかを定義できます。

ScreenFlow.gif

リードが「適正」とマークされると、営業担当者は「連絡先に移動」ボタンをクリックすれば、リードが自動的に連絡先ボードに移されます。

また、リードをこれから説明する取引とアカウントのボードに追加することもできます。

 

連絡先を管理する 

リードが適正と判断されると、「連絡先に移動」ボタンをクリックすれば、自動的にリードが連絡先ボードに移動します。ここで、このリードをアカウントボードにも手動で追加しました。それによりすべてのアカウントの明確な概要を取得することができます。

ヒント:リードを手動でボードに追加するのを避けるために、自動化をセットアップすることもできます。

 

連絡先とアカウントボードをリンクするために、接続ボードカラムをセットアップしました。新しい連絡先が作成されると、それに関連するアカウントを選択することができます。 

link.gif

アカウントボードから、いくつの連絡先がそれぞれの会社に関連付けられているかを表示することができます。 

 

注:お望みなら、1つの単一ボードを使って、連絡先とアカウントを管理することができます。これはまったくあなたとワークフロー次第です。すべてが完全にニーズに合わせてカスタマイズ可能なことをお忘れなく。 

 

取引をモニターする

要約すると:リードが適正と判断されると、自動的に連絡先ボードに追加されます。アカウントボードや取引ボードに手動で追加することもできます。 

このボードを使って、あなたの営業チームが現在対応中のすべての取引の進捗を追跡することができます。それにより、それぞれの取引が営業サイクルのどの段階にいるのかを簡単に確認することができます。 

image_21.png

接続ボードカラムができたおかげで、連絡先をアカウントボードにリンクして、特定の取引を一箇所で表示できるようになりました。

 

顧客データを監視する

monday.com では、何でも簡単に対応できます。これが当社でタスクカードの概要タブを作った理由です。取引(あるいはリード)のいずれかをクリックすれば、このタブがすでにインストールされているのが分かります。 

 

item.gif

 

ここで、いくつかのウィジェットを組み合わせにより、あなたは顧客情報をすべて一箇所で複数の確度から見ることができます。 

  • タスクカードウィジェットでは、あなたのボードのすべての情報を簡単なダイジェストカードに表示します。探しものを求めて、カラム間を絶え間なくスクロールするのは終わりにしましょう。
  • メール&アクティビティーウィジェットを使って、すべてのコミュニケーションや会議を順調にい進め、管理することができます。
  • 接続されたボードウイジェットは、もう1つの便利なウイジェットで、ボード間を行ったり来たりせずにその他あらゆるボードからのデータを表示することができます。

これ以上なく簡単に情報を管理することができます。

 

 

メールを送受信する 

注:この機能はスタンダードプラン以上でご利用いただけます。 

 

取引についてより良いコミュニケーションを取るために、メール&アクティビティーアプリを使います。このすばらしい機能を使って、チームは、数百もの顧客や顧客との関係をmonday.com の中で管理できます。メールの送受信や、会議メモやイベントなど、すべてを1つの視覚的に最適化されたタイムラインで表示できます。

コミュニケーションを一元管理することで、チームがすべてのやり取りについて詳細を追跡するのに費やす時間を節約できます。

 

email.gif

 

 

顧客アクティビティを追跡

注:この機能はスタンダードプラン以上でご利用いただけます。 

 

顧客との関係はメール以上に重要ですが、すべての顧客のアクティビティもメール&アクティビティアプリを使って管理できるようになります。実際の会議から、リモート会議まで、インターラクション毎にログを取って1つの簡潔なビューにイベントの完全なタイムラインを表示します。

アクティビティは、作成されるたびに、自動的にアクティビティボードに追加されます。すべてのアクティビティを一箇所で管理することで、レポートを作成して、今後予定されているアクティビティを知ることができます。 

image_21.png

ボードをお使いの GoogleOutlookカレンダーと統合することで、さらに一歩進んだ使い方ができます。つまり、会議が作成されるたびに、自動的にカレンダーに表示されます。

 

見積書&請求書の作成

見積書&請求書アプリを追加して、ワークフローをさらに強化しましょう。この機能により、見積書と請求書をmonday.com アカウント内に作成して、即座に顧客に送信する準備ができます。 

quote.png

 

販売を予測 

注:この機能は、プロプラン以上からご利用できます。 

 

セールスプロセスでは、可能な売上を予測することが重要な要素です。この機能により、あなたがゴール達成に向かっているのかどうかを判定し、それによって戦略を調整することができます。取引ボードには、計算式カラム(「予測値」とリネームされました)を追加しました。このカラムにより、取引値と成約の可能性を掛け算して、予測値を計算することが可能です。その際、グラフビューを使って、データを視覚的にグラフ化することが可能です。 

forecast.gif

 

KPIを追跡管理する

セールスダッシュボード抜きでは、ワークフローは完全ではありません。ダッシュボードは、主要なメトリックスやパフォーマンス指標を一箇所で表示するのに優れた方法です。すべての状況が把握できるので、情報を確認した上での判断ができます。当社が作成したセールスダッシュボードは、ニーズに合わせて完全にカスタマイズすることが可能です。あなたやチームにとって重要な情報を表示するために、ウィジェットを追加、削除、変更できます。

image_21.png

monday CRMを使って、 全体像を見ながら、セールスサイクルを一目で確認できる完全なコントロールを手に入れることができます。ワークフローを一歩前進したいのなら、企業向けmonday CRMを確認してみてください。

 

ご不明な点がございましたら、こちらから担当チームにお問い合わせください。24時間年中無休でお答え致します!