ご質問がおありですか?

ミラーカラム

アカウントの複数の場所に同じ情報を保存する必要がありますか?倍の作業をする手間をかけずに、個別のカラムを更新したいですか?これは、ミラーカラムを使うことで実現できます。ボードを接続し、あるボードの特定の情報(カラム)を別のボードにミラーリングすることで、どちらか1つのボードに簡単に変更を加えることができ、その内容は両方のボードに反映されます。ミラーカラムを使うと、視認性を高まり、すべての重要な情報を1か所で確認することができます! 

 

注:ミラーカラムを追加するには、[ボードを接続] カラムが必要です。[ボードを接続] カラムは2つのボードを接続し、ミラーカラムはあるボードの情報を別のボードに反映して、見やすくします。 

 

ミラーカラムの追加方法

カラムセンターに移動して、検索バーで「ミラー」を検索します:

1.png

 

ミラーカラムを追加すると、設定を完了するために、[ボードを接続] カラムを追加して2つ目のボードへのリンクを作成するように求められます。[新しいリンクを作成] と書かれた青色のボタンをクリックします: 

 

2.png

 

このボタンをクリックすると、ボード上に新しい [ボードを接続] カラムが自動的に作成されます。

 

3.png

 

そこで、接続先のボードを正しく選択し、各アイテムを接続されたボード上のそれぞれに対応したアイテムにリンクさせてください。[ボードを接続] カラムを設定する方法の詳細については、こちらをお読みください

次に、ミラーカラムの空のセルをクリックすると、ウィンドウが開き、ミラーリングするカラムを選択できます。

4.gif

カラムを選択し、[ボードを接続] カラムのアイテムをリンクすると、ミラーリングされた情報が自動的に入力され、ボードに反映されます。 

5.png

これで、状況に応じたすべての情報を常に確認できます!

ヒント:複数のミラーカラムを追加することで、あるボードのさまざまなカラムを別のボードに表示できます!

 

ミラーカラムのカスタマイズ方法

カラムをミラーリングするときに、ミラーリング先のボードでカラムが表示される方式をカスタマイズできます。例えば、ミラーリングする [ステータスカラム] を選択するときに、カラムの下部にあるカラム概要をカスタマイズして、[すべてのラベル] を表示するか、[完了したもの] のみを表示することができます。 

6.png

または、[数字カラム] をミラーリングしている場合は、このカラムを合計、中央値、最小値などのようにどのように表示するかを正確に決定できます。 

7.png

各カラムには独自のカスタマイズ機能があります!必ずご確認ください🙌。 

 

ミラーカラムの編集方法

ミラーリングされたカラムを別のカラムに変更したい場合は、カラム設定から直接変更できます!カラムヘッダーの横にある小さな矢印をクリックしてから、[カラム設定] をクリックします。これにより、表示するミラーカラムを選択できるウィンドウに戻ります。

8.gif

 

複数のリンクされたアイテムをロールアップを使ってミラーリングする 

[ボードを接続] カラムでは、接続されたボードの複数のアイテムを現在のボードの1つのアイテムにリンクさせることができます(1つのプロジェクトに関連する複数のタスクを考えてみてください)。複数のアイテムをリンクさせると、ロールアップ機能により、反映された複数のアイテムが簡単かつ明確に表示されます。そのために、ロールアップ機能は、別のボードからミラーリングされた集約データを提供します。 

例えば、複数のアイテムが接続された状態で、ステータスカラムをミラーリングする場合、以下に示すように、すべてのアイテムのステータスを示す集約ビューが表示されます。[すべてのラベル] を表示するか、[カラム設定] から [完了済] のみを表示するかを問わず、表示するカラム概要の種類をカスタマイズできることにご留意ください。

9.png

 

活用事例

ミラーカラムは、あるボードの情報を別のボードにリンクさせてワークフローを最適化するための良い方法です。あるボードの情報を更新すると他のボードの情報が自動的に更新されるだけでなく、組織の部門間の可視性を高めるのにも役立ちます。 あなたが始める際に役立ついくつかの例を以下に追加しました!

  • ユースケース#1:高レベルおよび低レベルのボード

その年/四半期/月に進行しているすべてのプロジェクトの概要を表示する高レベルのボードがあり、より詳細な低レベルのボードからのより具体的なデータを表示するとしましょう。低レベルのボードから高レベルのボードに直接情報をミラーリングするだけで、すべての利害関係者が状況を迅速かつ簡単に把握できます。

以下では、低レベルのボードからすべてのタスクの集約ステータスを、高レベルのボードの関連する特定のプロジェクトにミラーリングしています。[タイムラインカラム] [ユーザーカラム]、または洞察に満ちたその他のカラムをミラーリングすることも選択できることにご留意ください!

10.png

  • 使用事例2:[プロジェクト] ボードをクライアントにリンクさせる 

ミラーカラムは、多くのクライアントと共同でさまざまなプロジェクトに取り組んでいて、クライアントの詳細をいつでも簡単に記録/参照するのに役立ちます。クライアントに関するすべての情報(詳細な連絡先や支払情報など)を保存するクライアントボードがあるとしましょう。また、進行中のすべてのプロジェクトをいつでも管理できるプロジェクトボードがあるとしましょう。ミラーカラムを使用すると、プロジェクトを常にそれぞれのクライアントに関連付けることができ、重要なすべての情報が入手できます。これまでに、クライアントのメールアドレスと支払情報を反映するために2つのミラーカラムを追加しました。

11.png

追加されていますね!ミラーカラムを使ってワークフローの最適化を始めてみましょう!

 

他にもご質問がございましたら、カスタマーサポート(support@monday.com)までお気軽にお問い合わせください。