ご質問がおありですか?

バッチアクション

いくつかの変更をたくさんのアイテムに適用する必要がありますか?各アイテムを一度に1つずつ変更するのにうんざりしていませんか?そんな時は、バッチアクションを使用してください!ワンクリックで、一度に複数のアイテムを編集、移動、削除、アーカイブ、エクスポート、複製することができます!バッチアクションで時間を節約できるすべての操作を確認するには、この記事の続きをご覧ください!🥳

 

アイテムを選択する

バッチアクションを適用するアイテムを選択するには、いくつかの方法があります。1つのグループ内のすべてのアイテムを選択するか、各アイテムを個別に選択するか、2つのグループのすべてのアイテムを選択することができます。記事の続きで、これら3つの方法すべてについてご説明します。

 

  • グループ内のすべてのアイテムを選択する

1つのグループ内のすべてのアイテムを選択するには、グループ名の左側にある矢印をクリックして、「すべてのアイテムを選択」を選択します:

1.png

 

  • 各アイテムを選択する

ボード全体でいくつかのアイテムを選択したい場合は、アイテムの左側にある色付きの部分にマウスカーソルを合わせて、表示される空のボックスをクリックします:

2.png

下の画像に示すように、アイテムの左側でチェックされているアイテムを確認できます。

image_5.png

1つの行でいくつかのアイテムを選択したい場合は、まず最初のアイテムをクリックしてから、Shiftキーを押しながら最後のアイテムをクリックしてください!

GIF.gif

各アイテムをもう一度クリックすると、アイテムの選択が解除されます。

 

「バッチアクション」ツールバー

アイテムを選択すると、画面の下部にツールバーが表示され、選択されているアイテムの数が分かります。このツールバーから、以下のクイックアクションのいずれかを実行できます:

image_2.png

 

ヒント:下の画像に示されているステップに従って、アイテムを簡単に復元できます。画面の右上隅にある3つの点のメニューをクリックし、「ボード設定」、「アーカイブ履歴」の順に選択します。ボードのアーカイブ履歴に、アーカイブされたすべてのアイテムのリストが表示されます。「復元」をクリックするだけで、アイテムを復元できます!

 

image_6.png

image_7.png 

バッチアクションを使用してカラムを編集する

バッチアクションを使用すると、たくさんの編集をいくつかのアイテムに非常に迅速に適用できます!いくつかの例を見てみましょう!

ステータスを更新する

会議で素晴らしい成果を収めた弊社のマーケティングチームは、進行中の5件のプロジェクトの"初期計画"段階を首尾よく終えることができました!バッチアクションを使用して、ワンクリックでステータスを"進行中"から"完了"に変更してみましょう!🎉

まず、会議で討議したすべてのアイテムを選択してから、ステータスカラムのセルの1つをクリックします。次に、正しいステータスで更新します。選択したすべてのアイテムに変更が適用されます!

image_10.png

日付を遅らせる

弊社は、いくつかのプロジェクトに必要な物資を出荷することで一時的な問題にぶつかったので、発売日を5日遅らせる必要があります。この遅延の影響を受けるすべてのプロジェクトに対して、この操作を1回実行しましょう!各アイテムを選択してから、アイテムの「日付カラム」セルの1つをクリックします。「カレンダー」ウィンドウがポップアップしたら、次のように「選択したアイテムを日単位で遅らせる」をクリックします:

image_8.png

次に、プロジェクト期日の正確な遅延日数を入力するように求められます。

image_9.png 

ユーザーを割り当てる

弊社は、マーケティングチームを少し再編成し、各ソーシャルメディアプラットフォームに1人の代理人を割り当てることにしました。バッチアクションを使用して、すべての代理人を再割り当てしましょう!

まず、すべてのアイテムを選択してから、ユーザーカラムのセルの1つをクリックして、新しい代理人を選択します!

image_11.png

ご質問がございましたら、問い合わせフォームを使用して弊社のチームにお問い合わせください。24時間年中無休でお答え致します!🙂