ご質問がおありですか?

ワークロードウィジェット

ワークロードビューは、チームの作業がどのように分割されているか、また全員のタスクの今後のタイムラインを1か所で確認するのに最適な方法です。必要に応じて、期日をいつでも再割り当て、または変更して、全員がその期限内に完了できるタスクの量で目標を維持できるようにすることができます。ワークロードウィジェットを使用すると、チームが成功に向かって邁進するために、複数のボードから洞察を得ることができます。このウィジェットは、ワークフローを改善するうえで必須アイテムです!操作方法については、続きをお読みください 

1.png

  

注: この機能は、プロプランとエンタープライズプランでのみご利用いただけます。

 

さあ、使ってみましょう!

開始したら、ボードに次のカラムが含まれていることを確認してください。 

  • ”People” のカラム 
  • 日付またはタイムラインのカラム 

考慮すべきもう1つの重要な設定は週末です。週末を就業日としてカウントするか、就業日から除外するかを選ぶことができます。その設定は、アカウントの管理者セクションでカスタマイズすることができます。詳細については、こちらの記事をご確認ください。 

 

ワークロードウィジェットを追加するには? 

以下のように、ダッシュボードページの上部にある「新規追加」をクリックして > "More" をクリックすると「ワークロード」の追加が選べます。 

workload.png

追加できたら、歯車をクリックしてカスタマイズを開始します!

 

ウィジェットのセットアップ

ステップ1 - ボードを選ぶ

まず、閲覧したい情報のあるボードを選択します。プロジェクトチーム全体のタスクの範囲を確認するために、チームメンバーに割り当てられているすべてのボードを選択するように心掛けることも大切です。 

1.png

 

ステップ2 - 時間カラムを選択する

このウィジェットは特定の個人に一定の期間割り当てられたすべてのアイテムをチェックするため、日付またはタイムラインカラムを含むボードを選択する必要があります。 

2.png 

ボードにこれらのカラムのいずれかがない場合、エラーメッセージが表示されます。日付/タイムラインカラムを追加して、計画を続けることができます。 

 

ステップ3 - "Person" のカラムを選択する

次に、各ボードの"People" のカラムからボードの代表者を選択する必要があります。こうすることで、各"Person" の名前の横に表示されるタスクが決まります。 

1.png

 

 
注: ボードに関連するカラムがないというエラーを受け取った場合は、元のボードの ”Person” カラムの種類を ”People” カラムに変更する必要があります。 
 

 

ステップ4 - 稼働実績と処理能力を選択する

2つの方法でデータを表示できます:タスクのカウント数と稼働実績です。 

  • タスクをカウントする

「タスクをカウントする」を選択すると、その人に割り当てられているタスクは1つずつカウントされ、ボードに表示されます。 

  • 努力

タスクのいくつかは、時として他のタスクよりも多くの稼働を必要としたり、より多くの重み付けを必要とします。この設定は、数値または数式カラムの両方で機能します。 以下のユースケースでは、各タスクの見積り時間を示す数値カラムを使用しています。

例えば、ジュリアには 1つのアイテムが割り当てられていて、それに7時間かかるとします。リーには5つのアイテムが割り当てられていて、それぞれに0.5時間ずつかかるとします。ジュリアの合計作業時間は7時間で、リーの合計作業時間は2.5時間です。   

1.png

  • 週ごとの処理能力

その後、チーム全体の週間処理能力を選択できます。これにより、チームがその週にそれらのタスクに取り組む時間が制限されます。 この例では、週毎の処理能力を10時間に設定します。 

  • ”Person” ごとの処理能力

また、以下のように「”Person” `ごとの処理能力を編集」をクリックすることで、一人当たりの処理能力を設定することができます。

capacity.png

その後、各個人の能力を定義することができます。 

capacity.png

 

ステップ5 -   グループを選択する

各ボード上に表示させたい特定のグループを選択することもできます。この例では、各ボードのすべてのグループを表示したいと思います。 

1.png

これで、特定の期間の各チームメンバーの複数のボードにわたるすべてのタスクを表示できます。

 

色について理解する 

🔵青いバブル - この人は最大の稼働量を下回っています。タスクを割り当て続けることができます!

✔️青いバブルにチェックマークが付いている - 週ごとの処理能力に達しています!

🔴赤いバブル - この人は設定されている週ごとの処理能力の限界を超えています

チームのタスクの範囲は、日、週、月ごとに見ることができます。

 

ウィジェットをフィルタリングする

高度なフィルターを使用して、必要な情報をフィルタリングして見つけることができます。スコープウィジェットで、以下のようにフィルターアイコンをクリックします。

1.png

チームの作業負荷をどのように再編成し、プロジェクトをうまく完了することができるかを確認するために、滞っていたり期日を過ぎたタスクをすべて表示するとします。 

1.png

これにより、期日を過ぎて、且つ、ステータスがスタックになっているすべてのタスクが表示されるので、障害箇所を確認し、必要に応じて調整を行うことができます。右上隅にある"保存"をクリックして、ビューを保存することもできます。

 1.png

 

ドリルダウン

チームのタスクを詳しく見たい場合は、いずれかの円をクリックして、その時間枠にリストされているタスクを確認します。必要に応じて期日を変更したり、タスクを再割り当てできます。

1.gif

 

これで、あなたのチームは、予定通り、期日内に、処理能力の範囲内で作業を続けることができます。 

ご質問はありますか? [email protected] までお知らせください。喜んでサポートいたします:)