ご質問がおありですか?

すべてのプランの違いは何ですか?

チームやご自分に合うプランについてお悩みですか?もう迷う必要はありません。😊この記事では、各プランの主な違いをご紹介します。

Pricing.png

 

個人向けプラン

個人向けプランでは、プラットフォームの基本的な機能がすべてご利用できます。このプランは、monday.comを使用して、プロジェクトをシンプルに管理するのに最適です。個人向けプランは無料であり、以下の機能が含まれています:

  • 制限のあるメインボード

メインボードは、すべてのチームメンバーがアクセス、閲覧できます。メインボードは必要な数だけ作成できますが、アカウントで作成できるタスクの合計数が制限されています。無料プランとその制限についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。 

  • コミュニケーション 

@メンション機能を使用して、状況に応じてチームメンバーとコミュニケーションを取ることができます。また、各アイテムのアップデートセクションでチームを作ったり、ファイルを管理したりすることも可能です。

  • 簡易検索機能

各ボードにあるボードフィルターを使って、自分がアサインされたタスクや、ボード内の何か特定の情報の絞り込みができます。詳しくは こちら をご覧ください。monday.com のアカウント全体にフィルターを適用して何らかの対象を絞り込には、下記のスタンダードプラン以上でご利用いただける、「すべてを検索」機能を使用することが必要な場合があります。👇

  • カラムセンター(制限あり)

フリープランでは、数式や時間追跡のカラムを除き、カラムセンターにあるほとんどのカラムをご利用いただけます。カラムの選択肢についての詳細は、 こちらの記事をご確認ください。

  • ファイルビュー

ファイルビューを使うと、ボード内にアップロードしたすべてのファイルを1か所で閲覧できます。リストまたはサムネイル形式での表示が可能です。ここからファイルのダウンロードやプレビュー、またはファイルが接続されているアップデートセクションで開くなどの操作が可能です。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • フォームビュー

ワンクリックでボードをフォームに変換できます。連絡先への送信が可能であり、回答された情報が新しいアイテムとして表示されます。この機能をボードに追加するには、「ビューを追加」タブをクリックします。詳細については、この記事をご覧ください!

  • かんばんビュー

「かんばん」の名前で広く知られているプロジェクト管理方法を使用して、ボードの内容を視覚的に表示することができます。:)この機能の使い方については、こちらの記事をご覧ください。

  • ダッシュボードに対して1ボード

ダッシュボードは、重要な情報を1か所にまとめて表示するのに優れた方法です。15種類のウイジェットを利用して、ユーザーはプロジェクトの進捗の把握、予算の追跡、チームメイトの作業量の見積もり、その他多くのことを行えます!無料プランでは、作成できるダッシュボードとウィジェットの数に制限がありません。ただし、各ダッシュボードに表示できるのは1つのボードの情報です。

  • 500MBのストレージ

ファイル、画像、重要書類などを保存するスペースが付属します。

 

ベーシックプラン

ベーシックプランでは、プラットフォームの基本的な機能がすべてご利用できます。monday.comを使用して、プロジェクトをシンプルに管理し、社内でコミュニケーションや共同作業を行うのに最適です。ベーシックプランには、以下の機能が含まれます:

  • 閲覧者(招待数に制限なし)

ご希望の数の閲覧者をアカウントへ招待することができます。これらの招待者は、料金プランの請求対象としてカウントされません。閲覧者について詳しくは、こちらをクリックしてください。

  • メインボード

メインボードは、すべてのチームメンバーがアクセスおよび閲覧できます。チームとご自分用に作成できるメインボードの数には、制限がありません。着想を必要とされる場合には、ボードテンプレートにアクセスすることも可能です。

  • コミュニケーション 

メンション機能を使って、状況に応じてチームメンバーとコミュニケーションできます。チームを作成して、各アイテムのアップデートセクションからすべてのファイルを管理することも可能です。

  • 簡易検索機能

各ボードにあるボードフィルターを使って、ご自分が割り当てられたタスクや、ボード内の任意の特定情報を絞り込むことができます。詳しくは、こちらでご確認いただけます。ご自分のmonday.comアカウント全体で何らかの対象を検索したい場合は、スタンダードプランで利用できる「全ボード内を検索」機能が必要になることがあります。詳細については、以下をご覧ください。👇

  • カラムセンター(制限あり)

ベーシックプランでは、式カラム時間計測カラムを除き、カラムセンターにあるほとんどのカラムをご利用いただけます。カラムの選択肢について詳しくは、こちらの記事をご確認ください。

  • ファイルビュー

ファイルビューを使うと、ボード内にアップロードしたすべてのファイルを1か所で閲覧できます。リストまたはサムネイル形式での表示が可能です。ここからファイルのダウンロードやプレビュー、またはファイルが接続されているアップデートセクションで開くなどの操作が可能です。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • フォームビュー

ワンクリックでボードがフォームに変換できます。連絡先への送信が可能であり、回答された情報が新しいアイテムとして表示されます。詳細については、こちらの記事をご覧ください!

  • かんばんビュー

「かんばん」の名前で広く知られているプロジェクト管理方法を使用して、ボードの内容を視覚的に表示することができます。:) この機能の使い方については、この記事をご覧ください。 

Kanban.png

  • ダッシュボードに対して1ボード

ダッシュボードは、重要な情報を1か所にまとめて表示するのに優れた方法です。15種類のウイジェットを利用して、メンバーはプロジェクトの進捗の把握、予算の追跡、チームメイトの作業量の見積もり、その他多くのことを行えます!ベーシックプランでは、作成できるダッシュボードとウィジェットの数に制限がありません。ただし、各ダッシュボードに表示できるのは1つのボードの情報です。従って、このプランでは、ダッシュボードを使用してボード全体のデータを分析する機能が制限されています。

  • 5 GBのストレージ

ストレージが大きいと、ファイル、画像、重要書類などを保存するスペースが大きくなります。

 

スタンダードプラン

スタンダードプランは最も人気のあるプランです。ベーシックプランに含まれる機能に加えて、以下の機能をご利用いただけます:

  • 無制限のコラボレーション

標準プランでは、あらゆるサイズのプランが購入できます。あなたがプランに持つことができるユーザーの数に制限はありません。

  • 高度なカラムセンター

スタンダードプランでは、カラムセンターの大部分のカラムを使用できます。カラムの選択肢について詳しくは、こちらの記事をご確認ください。

  • ゲスト(制限あり)

スタンダードプランでは、3人のゲストを無料で追加できます。4人目のゲストは、請求対象のチームメンバー数に算入されます。4人のゲストから成るすべてのグループは、請求対象のチームメンバー数に算入されます。ゲストについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。 

  • 共有ボード

共有ボードは、外部ユーザー(ゲスト)と一緒に作業を行うことができるボードですアカウント全体へのアクセス権は付与せずに、外部ユーザーとプロジェクトを共有できます。共有ボードについて詳しくは、こちらをクリックしてください。

  • タイムライン

スタンダードプランでは、monday.comバージョンのガントチャートであるタイムライン機能が利用できます。設定方法については、こちらの記事をご覧ください。

time.png

  • 高度なフィルター検索

「全ボード内を検索」機能を使用すると、すべてのボード内でどんなものでも(ファイル、アップデート、アイテム)検索できます。また、ボードフィルタ―を使ってボード内の情報を絞り込むことも可能です。

search.png

  • カレンダービュー

カレンダービューは、日付/タイムラインカラムがあるすべてのタスクをカレンダーに視覚化して表示します。カレンダーは、日ごと、週ごと、月ごとのビューにカスタマイズ可能です。また、カレンダーに表示させたいカラムを指定することもできます。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

  • 地図ビュー

地図ビューでは、場所/カラムを1つの地図に表示することができます。設定方法については、こちらの記事をご覧ください。

  • 250の自動化/外部ツール連携

手動による手順を廃止して、プロセスを自動化することをお望みではありませんか?monday.comを他のプラットフォームと統合することをご検討中ですか?スタンダートプランでは、Excel、Google Drive、Dropbox、および利用中のカレンダーとの統合が無制限に行えます。

スタンダードプランでは、毎月250の自動化アクションと250の統合アクションが割り当てられます。自動化と統合に関するアクションと価格体系について詳しくは、こちらをクリックしてください。

 au.png

  • ダッシュボードあたり5枚のボード

ダッシュボードは、重要な情報を1か所にまとめて表示するのに優れた方法です。15種類のウイジェットを利用して、メンバーはプロジェクトの進捗の把握、予算の追跡、チームメイトの作業量の見積もり、その他多くのことを行えます!スタンダードプランでは、作成できるダッシュボードとウィジェットの数に制限がありません。ただし、各ダッシュボードに表示できるのは3つのボードの情報です。

  • 20 GB のストレージ

ストレージが大きいと、ファイル、画像、重要書類などを保存するスペースが大きくなります。

 

プロプラン

プロプランは、トライアルに使用されるプランです。弊社が提供する最も洗練されたプランです。ベーシックプランとスタンダードプランのすべての機能と、以下の機能が含まれています

  • プライベートボード

プライベートボードは、ボードの作成者およびそのボードに招待されたメンバーのみが閲覧できます。このタイプのボードは、プロジェクト、ToDoリスト、または計画をチームで実行する前に作成する場合に最適です。プライベートボードについて詳しくは、こちらをクリックしてください。

  • ゲスト数無制限 

プロプランは、多数の外部ユーザーと共同作業を行う場合に最適です。アカウントにシングルボードゲストを無制限に招待することができます。ゲストについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • より多くの自動化/外部ツール連携

プロプランでは、毎月25,000の自動化アクションと25,000の統合アクションが割り当てられます。自動化と統合に関する価格体系について詳しくは、こちらをクリックしてください。

  • 許可と制限のアドバンス設定

ボードと個々のカラムの両方に対する権限と制限を使用して、内容を閲覧および編集できるユーザーを制御できます。

  • ワークロードビュー

ワークロードビューをボードに追加すると、チームの作業がどのように分割されているかを明確に把握できます!誰が処理能力を超えているかを一目で確認でき、それに応じて今後のタスクを割り当てることができます。必要に応じて、期日をいつでも再割り当てまたは変更して、すべての目標が確実に達成できるようにその期間内に完了できるタスク量を調整することができます。

  • チャートビュー

ビューセンターへのフルアクセスが可能です。プロプランでは、無料プランとスタンダードプランで利用できるビューに加えて、素晴らしいチャートビューもご利用いただけます。チャートビューについて詳しくは、この記事をご覧ください。

Chart.png

  • カラムセンターへのフルアクセス権

このプランでは、カラムセンターへのフルアクセス権が付与されます。時間計測カラム式カラムなどをご利用いただけます!

  • タグカラム

タグカラムを使うと、一貫したキーワードを使ってアカウント全体の異なるグループまたは異なるボードにあるアイテムをグループ化することができます!タグについて詳しくは、こちらでご確認ください。

  • 「数式」カラム

このカラムでは、他のカラムを利用して計算を行うことができます。単純な数学の方程式から、複雑な関数や数式まで扱うことができます。詳しくは、こちらでご確認ください。

  • 「時間追跡」カラム

それぞれのタスクにどれくらいの時間を費やしているのだろうかとお考えですか?時間計測カラムを使って所要時間を追跡できるようになりました。⏰操作方法については、こちらの記事 をご確認ください。

  • 25,000の自動化/外部ツール連携

プロプランでは、毎月25,000の自動化アクションと25,000の統合アクションが割り当てられます。自動化と統合に関する価格体系について詳しくは、こちらをクリックしてください。

  • ダッシュボードに対して10ボード

ダッシュボードは、重要な情報を1か所にまとめて表示するのに優れた方法です。15種類のウイジェットを利用して、メンバーはプロジェクトの進捗の把握、予算の追跡、チームメイトの作業量の見積もり、その他多くのことを行えます!プロプランでは、作成できるダッシュボードとウィジェットの数に制限がありません。しかし、各ダッシュボードに表示できるのは10個のボードの情報のみです。

das.png

  • Google 認証

Google認証を行って、Googleアカウント経由でmonday.comのアカウントにログインができます。もうこれ以上パスワードを覚える必要はありません。:)

  • 100 GB のストレージ

ストレージが大きいと、ファイル、画像、重要書類などを保存するスペースが大きくなります。

エンタープライズプラン

エンタープライズプランは、最も高度なプランです。プロプランに含まれる全機能に加えて、以下の機能をご利用いただけます:

  • 10万の自動化/外部ツールれんけい

手動による手順を廃止して、プロセスを自動化することをお望みではありませんか?monday.comを他のプラットフォームと統合することをご検討中ですか?エンタープライズプランでは、毎月100,000の自動化アクションと100,000の統合アクションが割り当てられます。自動化と統合に関する価格体系について詳しくは、こちら をクリックしてください。

  • ダッシュボードあたり50ボード

ダッシュボードは、重要な情報を1か所にまとめて表示するのに優れた方法です。15種類のウイジェットを利用して、メンバーはプロジェクトの進捗の把握、予算の追跡、チームメイトの作業量の見積もり、その他多くのことを行えます!エンタープライズプランでは、作成できるダッシュボードとウィジェットの数に制限がありません。ただし、各ダッシュボードに表示できるのは50個のボードの情報のみです。

  • より多くの API リクエスト回数

現在 monday.com のAPI 機能には、ご購入いただいたプランによってリクエスト回数に制限があります。スタンダードプランとプロプランでは、60000回/日および300回/分に制限されています。エンタープライズプランでは、上限は12万回/日および600回/分です。詳しくは、こちらでご確認いただけます。

  • 高度なセキュリティ機能

このプランでは、パニックボタンを利用できます。パニックボタンを利用すると、チームのログイン認証情報が漏洩した場合にアカウントを一時的にブロックすることが可能です。また、セッションにタイムアウトを設定することで、チームのセッションを制御でき、アクティビティのタイムアウトが発生しないようにすることができます。

  • シングルサインオン

もうこれ以上パスワードを覚える必要はありません!SAMLアカウント(Okta、One login、またはカスタムSAML)を使ってログインができます。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

  • HIPAAコンプライアンスプログラム  

アカウントを安全に保ち、法的要件を満たす方法をできる限り簡単に学習できるようにしたいと考えています。そのために、アカウントを設定する際に考慮すべきいくつかのヒントをまとめました。詳細については、こちらの記事をご覧ください。

  • IP 制限

エンタープライズプランの管理者は、アカウントに加入できる特定のIPアドレスを事前に定義することができます。これは、特定の場所(オフィスなど)から加入するユーザー、特定のVPNを使用するユーザーなどに対してアカウントアクセスを制限する場合に非常に役立ちます。IP制限がどのように機能するかについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

  • 監査ログ

監査ログを使用すると、管理者は、チームメンバーがアカウントに最後にログインした日時、使用したデバイス、およびセッションのIPアドレスを確認できます。これにより疑わしいアクティビティを見つけ、必要に応じてパニックボタンをアクティブにすることができます。

  • 100 GB のストレージ

ストレージが大きいと、ファイル、画像、重要書類などを保存するスペースが大きくなります。

  • アカウントマネージャーによるVIPサポート

カスタマーサポートのマネージャーから個別のサポートを受けます。年間プランでは、25人以上のユーザーに対して個別オンボーディングを行えます。

 

 

We hope this gives you a solid understanding of the differences between plans! If you have any questions, please reach out to our team by using our contact form. We're available 24/7 and happy to help!