ご質問がおありですか?

monday.com で依存関係を設定する方法は?

monday.com で自動化に関連した開発を開始した時点で、主な目標は異なるアイテム間の依存関係を作成する上での確実な基礎を築くことでした。ダラダラダラダラ~....ジャン!では、まずは第一段階にあたる、期日の依存関係のご紹介です。🙌

「依存関係」カラム

期日の設定された、相互に依存関係のあるアイテムはありますか?あるアイテムが、別のアイテムが完了するまで開始できないということはありませんか?こうした場面こそ「依存関係」カラムの出番です。「依存関係」カラムによって、アイテム間に不可欠なつながりが生まれ、それがプロジェクト管理の改善に貢献します。

「依存関係」カラムの追加方法: 

1.次のように、「依存関係」カラムは、カラムセンターから追加できます。

1.png

 

2.または、次のように依存関係のレシピ自体からも追加できます。

2.png

依存関係の自動化:

「依存関係」カラムを追加したら、自動化についてはどうやって設定しますか?関連する依存関係のレシピをワークフローに追加するには、まず次のようにボードのトップバーにある、monday.com の自動化ストアにアクセスする必要があります。

3.png

以下のように、ストアではさまざまなレシピの中から選んで、ワークフローを支える依存関係を設定することができます。

mceclip0.png

それでは、異なるレシピについて詳しく見てみましょう 😀

依存関係のレシピと使用例:

1.アイテムの {date} が常に{dependency}アイテムの日付よりも後に開始するようにします。

5.png

この例では、上に示した「依存関係」カラムとレシピを使ってウォーターフォール型のワークフローとして維持しており、他のタイムラインが終了しないうちに開始するタイムラインがないようにしました。

6.png

2. アイテムの {date} を {dependency} アイテムの日付の変更に合わせて調整します。

 

このレシピは、変更が行われた結果、依存関係にあるアイテムの日付を延期する必要がある場合に役立ちます。以下の例では、タイムラインの日付が「X」日後ろにずれた場合に、この日付に対して依存関係にあるアイテムもそれに応じて「X」日ずらされます。

 7.gif

 

3. アイテムの {date} が常に{another date)よりも後に開始するようにします。

 

8.png

 

この例では、「フェーズ A」の一連のタスクがあり、ワークフローの時系列順序を維持する必要があるとします。そうするには、「レビュー状況」の期日が常に「デザイン状況」の期日よりも後に開始する状態に保つ必要があります。この場合、以下の依存関係が関与します。

9.png

4.{another date)の変更に合わせてアイテムの ​{date} を調整します。

 

この使用例では、すべてのアイテムには互いに依存関係にある2つの日付カラムが存在します。上記のレシピを2つ目のレシピを追加した状態で使う( {dependency} アイテムの日付の変更に合わせてアイテムの {date} を調整)ことによって、すべての日付を変更に応じて依存関係に基づきずらせるワークフローを設定できました。

 10.gif

 

 

  

monday.comで提供している様々な自動化機能について詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事 をご確認ください。

他にご質問がございましたら、お気軽にカスタマーサポート[email protected] までお問い合わせください。