ゲストとプロジェクトやタスクを共有する方法は?

アカウントにゲストを追加することは、そのユーザーにメインボードのすべての内容を閲覧するアクセス権を付与することなく、コラボレーションしようとする場合に役立ちます。ゲストとは、請負業者、顧客、フリーランサー、弁護士、グラフィックデザイナーなどの外部ユーザーのことです。ゲストが招待を受けることができるのは共有ボードに対してのみで、メインボードまたはプライベートボードの閲覧はできません。ゲストがあなたのアカウントで表示、操作できる内容については、こちらでご確認ください。

共有ボードにゲストを招待する

ステップ1

アカウントにゲストを追加するには、まず共有ボードを作成する必要があります。共有ボードでは、チームの外部のユーザー(顧客または請負業者など)とプロジェクトやタスクを共有できます。


ステップ2

共有ボードを追加したら、招待しようとする共有ボードに移動し、「ゲスト & 登録者」をクリックしてゲストを招待できます。
ボードのチーム登録者を示すウィンドウが開き、ゲスト一覧が右側に表示されます。

Screen_Shot_2019-05-14_at_15.23.55.png




ステップ3

ゲストとして追加するユーザーのメールアドレスを入力すると、対象のユーザーにそのボードのみに対する参加の招待状がメール送信されます。

2.png

 

ゲストと共有できるボード数は?

ゲストには2種類あります。

  • シングルボードゲスト
  • マルチボードゲスト

シングルボードゲスト

シングルボードゲストとは、1つの共有ボードにのみ追加されたゲストのことです。スタンダードプランでは、最大3人のシングルボードゲストを無料で招待できます。4人目のシングルボードゲストは、請求対象のユーザー数に算入されます。プロプランとエンタープライズプランでは、招待できるシングルボードゲスト数に制限はありません。

マルチボードゲスト

マルチボードゲストとは、2つ以上の共有ボードに招待されたゲストです。マルチボードゲストは、請求対象のチームメンバー数に算入されます。

プランの詳細については、 こちらの記事 をご覧ください。

ゲストの招待について他にも質問がございましたら、お気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせください!喜んでお手伝いいたします。