ご質問がおありですか?

Slack 統合

monday.com から Slack にスムーズにメッセージを送信することで、チーム全体の同期を維持したいとお考えですか? アップデートを Slack のメッセージに即座に変換して、誰もが最新の情報を入手できるようにし、両方のプラットフォームで作業をして同期した状態を維持することができます! 
monday.com の Slack 統合により、Slack を離れることなく、新しいタスクを作成し、既存のタスクの更新を残すこともできます!

 

How to add it to your workflow

ステップ1

統合を追加するには、統合を作成するボードに移動して、以下のように画面右上にある「統合」ボタンをクリックします。 
 
integration.png
 
そこから、 " Slack "を選択します。 

Integrations.png

ステップ2

Slack 統合バナーをクリックすると、統合が提供する6つのレシピが確認できます。

  • 予定日が来たらチャネル通知されます
  • タスクが作成されると、チャネル通知されます
  • 状況何か変わった場合に、チャンネルに通知されます
  • カラムが変わった場合に、チャンネル通知されます
  • このタスクにアップデートが投稿されると、チャネルに通知されます
  • アップデートが投稿されたら、 チャンネルに送信されます

slack.png

作成する統合を選択します! 

 

ステップ3

Once you click on one of the recipes you will be asked to connect your monday.com account with your Slack account: 

slack.png

Then you will be asked to give permission to monday.com to connect to your Slack account. Click Authorize: 

1.png

おめでとうございます!アカウントを Slack に接続するのに成功しました。チームとのコミュニケーションを円滑にするためのレシピの作成に着手できます! 

 

どのように機能するのですか?

6 つのレシピのいずれかを選択し、monday.com に Slack との統合を許可すると、統合ウィンドウが表示されます。ここで、自動化をセットアップできます。以下のように、Slack チャンネルに送信されるメッセージをカスタマイズできます!

item.png

 

Notify specific people in Slack through the integration

With the Slack integration, you can choose to notify specific people, everyone or people within a specific channel. Here is how it works: 

  • Mention specific people

You can mention someone in Slack through the integration by using the Slack user ID of that person. To do so, go to your Slack account and search for the user's profile. Next, click on the three dots menu and select "copy member ID" as below: 

id.png

Once done, go back to your integration recipe and use the following syntax: <@memberID> . Here for example, we want to notify Dan - our video editor - as soon as a script is completed. 

image_1.png

Dan will then receive the following message on Slack: 

image_1.png

 

  • Mention everyone in a channel

In the same way, you can also mention everyone in a specific channel. To do so, simply use <!here> in the notification text in your integration. 

image_1.png

  • Mention a specific channel

To mention a channel use <!channel> in the notification text in your integration.

image_1.png

 

 

Slack から直接タスクを作成 / 更新する

  • Slack から直接新しいタスクを作成します

新しい Slack ショートカット機能を使用すると、Slack の会話から直接、タスクやプロジェクトなどの新しいアイテムを即座に作成できます。monday.com に重要なタスクを残して、見逃しがないようにしましょう。 

 

注:   スラッシュコマンドは引き続きサポートされており、新しいショートカットの代わりに使用したい場合に利用できます。 

 

Slack の会話から直接新しいタスクを作成するには、以下のようにショートカットアイコンをクリックし、「新しいタスクを作成」を選択します

1.png

次に、作成するタスクをカスタマイズします。monday.com のタスクの更新セクションに表示される更新を追加することもできます。 

2.png

完了すると、次のメッセージが表示されます: 

3.png

 

  • Slack から直接アップデートを作成します

新しいショートカット機能を使用すると、Slack から直接既存のアイテム(タスクまたはプロジェクト)に何の漏れもなく更新を追加することができます。

ショートカットアイコンをクリックし、次のように「アイテムに新しい更新を作成」を選択します。 

1.png

次に、投稿する更新を追加し、monday.com アカウントのボード、グループ、タスクを選択します 

2.png

完了すると、次のメッセージが表示されます: 

3.png

 

Send direct messages in Slack

With our Slack integration, you can send direct messages in Slack without leaving your monday.com account! 

slack.png

You can pick the specific person you'd like the message to be sent to and customize your message! 🙌

users.png

 

 

Use Cases 

 

  • 使用例 1:アイテムが作成されたら、チャンネル内に通知します:

これは、グループに追加される新しいタスクを把握するのに便利です。 ボードに新しいタスクが追加されるとすぐに通知され、チーム全体が同期していることを確認できます! まず、Slack に表示するメッセージを選択します。カスタマイズして、それを作成したユーザー名、ボード名、タスク名とそれに関するメッセージをカスタマイズして含めることもできます! 

item.png

完了したら、このメッセージの通知を受け取りたい Slack アカウントのチャンネルを選択してください!

 

  • 使用例2:状況が何か変わった場合に、チャンネルに通知されます 

これは、プロジェクトやタスクの進捗状況を把握するのに大変便利です。チェックインしたり会議をスケジュールしたりすることなく、何かが行き詰まったり、完了したことを知る必要がある人に通知することができます。それが更新されると、チーム全体にも通知されます! 

notify.png

メッセージは Slack にこのように表示されるので、monday.com からのメッセージであることがわかります。

auto.png

これは、特にタスク量の多い人や依存関係のあるタスクを取り扱っているプロジェクトでは、チームが効率的かつ密接に連携するのに役立ちます。 

  

さらにサポートが必要ですか? 

カスタム統合の作成にサポートを必要とされる場合は、monday.com 認定パートナーのネットワークを通じて有料サポートのオプションもご用意しています。ご興味をもたれましたら、 こちらのフォーム に必要事項をご入力ください。追ってご連絡させていただきます。

この内容や同じ記事内に他にもご質問がございましたら、カスタマーサポート  support@monday.comまでお気軽にお問い合わせください