ご質問がおありですか?

Slack 統合

 

 

monday.comからSlackにシームレスにメッセージを送信することで、チーム全体をループで維持することをお考えですか?更新情報を即座にSlackのメッセージにすることで、誰もが最新の情報を手に入れ、両方のプラットフォームから作業し、同期を保つことができるようになります。

monday.comのSlackへの統合により、Slackから離れることなく、新規タスクの作成や既存タスクの更新を残すことができるようになります。

 

ワークフローに追加する方法

ステップ1

統合を追加するには、以下のように統合を作成したいボードに移動し、統合ボタンをクリックし、「Slack」を選択してください。
CPT2202241423-1424x750.gif

 

ステップ2

Slackとの統合バナーをクリックすると、連携で提供される様々なレシピが表示されます。ご利用になりたい統合を選択し、進めてください。

image_3__86_.png

 

ステップ3

レシピを1つ選択すると、monday.comのアカウントとSlackのアカウントを接続するよう求められます。画面の指示に従って、monday.comのアカウントとSlackの接続を認証してください。

image_3__87_.png

これでアカウントとSlackの接続が完了し、チームとのコミュニケーションをより効率的にするためのレシピを作ることができるようになります! 

 

レシピを設定する

レシピを選択し、monday.comとSlackの統合を許可すると、統合画面に移行されます。ここで、選択したレシピを設定し、送信するメッセージをカスタマイズし、誰に送信するかを選択することができます!

image_3__88_.png

Slackとの統合では、特定の人への通知、全員への通知、特定のチャンネル内の人への通知を選択することができます。その方法については、以下をご覧ください。

 

Slackのメッセージで特定の人を「メンション」する

統合を通じて、Slack内で相手のSlackユーザーIDを使用してメンションすることができます。そのためには、Slackアカウントに移動して、ユーザーのプロフィールを検索します。次に、3点のメニューをクリックし、以下のように「メンバーIDをコピー」を選択します: 

Group_2__40_.png

完了したら統合レシピに戻り、構文 <@memberID> を使用します。例えば、スクリプトが完成したら、すぐにビデオ編集者のDanに知らせたいとします。 

image_3__89_.png

さて、ステータスが「完了」に変わると同時に、その後DanはSlackで次のようなメッセージを受け取ることになります。🎉

image_1_1.png

 

チャンネル内のすべてのアクティブなチームメイトにメンションする

Slackの場合、自分が所属しているチャンネルでオンラインになっている人だけに通知したい場合、「@hereを使用することができます。Slack連携時にメッセージに「@here」を記述するには、以下のように統合内の通知テキストに<!here>を使用するだけです。

image_3__90_.png

 

特定のチャネルをメンションする

上記のレシピと同様に、チャネル全体(オンラインかオフラインかにかかわらず、チャネル内のすべてのチームメンバー)について言及したい場合は、統合の通知テキストに<channel> を使用します。

image_3__91_.png

 

Slack から直接タスクを作成 / 更新する

  • Slack から直接新しいタスクを作成します

Slackショートカット機能を使えば、monday.comアカウントのログイン情報を持つSlackユーザーは、Slackの会話から直接、タスクやプロジェクトなどの新規アイテムを即座に作成することができます。大切なタスクはmonday.comに置いておけば、取り残されることはありません。(新規ショートカットではなく、Slackのコマンドを使いたい場合は、引き続きサポートされていますので、使用可能です!)

 

注 : Slack ショートカットを使用する場合、Slack ワークスペースは1つの monday.com アカウントにのみ接続できます。しかし、この記事の前半で説明したように monday.com 内で統合を使用する場合、1つの monday.com アカウントを複数の Slack ワークスペースと統合できます。

 

Slackの会話から直接新規タスクを作成するには、ショートカットアイコンをクリックして「すべてのショートカットを参照」を選択し、monday.comを選択し、「新しいタスクを作成」してください。

Group_2__41_.png

次に、作成するタスクをカスタマイズします。monday.com のタスクのアップデートセクションに表示される更新を追加することもできます。 

image_3__92_.png

 

  • Slack から直接アップデートを作成します

monday.com アカウントにログインクレデンシャルを使っている Slack ユーザーは、新しいショートカット機能を使って、既存のアイテム(タスクまたはプロジェクト)に Slack から直接アップデートを追加することができ、何も逃さないようにできます。

上記と同様に、monday.comのショートカットをクリックして探し出し、今回は「monday.comのタスク更新を作成する」を選択します。そこから、投稿したい更新情報を入力し、monday.comのアカウントにあるボード、グループ、タスクを選択して「投稿」をクリックしてください。

image_3__94_.png

 

Slackでダイレクトメッセージを送信する

Slack統合により、monday.comアカウントを離れることなく、Slackでダイレクトメッセージを送信することができます! 

image_3__95_.png

メッセージを送りたい特定の相手を選び、メッセージをカスタマイズすることができます! 🙌

image_3__96_.png

 

monday.comの通知をSlackで受信する

新しいベータ版Slack Integrationにより、Slack内で重要なmonday.comの通知を確認することができるようになりました。では、これからその仕組みをみてみましょう。 

 

注:Slack Integrationのこの特徴はベータ機能であり、すでにご存知のSlack Integrationで慣れ親しんだ標準的なパフォーマンスとは異なる場合があります。ご不明な点がございましたら、カスタマーサービスまでお気軽にお問い合わせください。

 

操作方法は?

Slackにmonday.comの通知が届くと、他のダイレクトメッセージと同じように表示されます。設定にもよりますが、通常はデスクトップの右端に通知がポップアップ表示され、新しい通知を受け取ったと通知音が流れます。

通知を表示するには、左パネルの「アプリ」の下にスクロールし、monday.comの会話を展開します。ここから、通知のプレビューを見ることができ、Slackの中から直接「いいね!」を押すこともできます。

 

Group_1.png

設定方法は?

この機能はアカウント全体で有効です。つまり、アカウント内の1人だけが、アカウント内の全員に対してこの機能を有効または無効にする必要があります。では、もしあなたが自分のアカウントで一番最初に設定したとしたら-どうしますか?

 

  • 初めて設定する場合

プロフィール画像をクリックし、「マイプロフィール」をクリックして「通知」タブに入ります。 ここで、Slack Notificationsの項目を展開し、「Slackの通知を有効化する」をクリックすると、統合設定がスタートします。

Group_2.png

 

さて、この統合が設定されると、monday.comでできること、閲覧できるものが確認できます。各タームの横にある矢印をクリックすると、より詳しい情報が表示されます。これらの許可に同意される場合は、「許可」をクリックし、次の画面で 「認証する」 をクリックします。

Group_3.png

 

  • すでに他の人が設定している場合 

monday.comのアカウントから1人だけが統合の初期設定を行う必要がありますが、各チームメンバーは最後のステップだけを完了させることになります。Slackで最初の通知を「いいね!」しようとすると、エラーメッセージが表示されます。「認証する」をクリックすると、セットアップが完了します。

 

  • どうすれば無効にできますか?

Slack内でmonday.comの通知を受け取りたくない場合は、ミュートすることができます。Slackにアクセスし、左ペインの一番下までスクロールすると、アプリがリストアップされています。monday.comのアプリを右クリックし、このように「会話をミュート」をクリックします。

Group_4.png

もし、通知を再び有効にしたい場合は、同じ手順で行えますが、今回は「会話のミュートを解除する」をクリックしてください。

 

注:あなたのデータが EU に保存されている場合、アカウントでは Slackの通知を利用できません。データがどこでホストされているかわからない場合は、管理者にお問い合わせください。

 

さらにサポートが必要ですか? 

カスタム統合を構築する際にサポートが必要な場合は、monday.comの認定パートナーのネットワークを通じて、有償でサポートするオプションもご用意しています。ご興味のある方は、このフォーム にご記入ください。

ご質問がありましたら、 お問い合わせフォームを使用して弊社チームまでお問い合わせください。24時間年中無休でお答え致します! 
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください