チャートビューとは?

ボードのタスクや情報に関する分析を改善することが必要ですか?チームメンバーがタスクを完了した時点におけるパフォーマンス、またはあなたのプロジェクトの進捗状況を表示することをご希望ですか?チャートビューによって、特定のプロジェクトまたはボードに関して豊富な種類のレポートを表示して、ワークフローを改善できるようになりました!

チャートビューとは?

チャートビューは、ワークフローの分析に関連した表示を行うのに優れた方法です。チームメンバーのパフォーマンス、タスク完了までの所要時間、タスクの経時変化などを表示することができます。使い方については、続きをお読みください。

 注:このビューは、プロプランとエンタープライズのプランでのみご利用いただけます。

 

設定方法は?

チャートビューを追加するには、ボードの左上にある「メインテーブル」ボタンの横の矢印をクリックします。以下のように「チャート」をクリックします。

1.png

完了すると、次のチャートが表示されます。

1.png

右側にはさまざまな設定項目があり、ビューをお好みに合わせてカスタマイズできます。これらの設定を詳しくご紹介します!

グラフの種類を選択する

表示するチャートの種類を選択します。円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフから選択します。

円グラフ

1.png

 

棒グラフ

1.png 

折れ線グラフ

1.png

グラフをカスタマイズする

グラフの種類を選択したら、グラフの詳細を選択します。

  • 円グラフの場合は、ボード上のカラムからラベルを選択します。
  • 棒グラフの場合は、ボード上のカラムから x 軸を選択します。y 軸については、数値を選択します。ボード内のアイテムの個数による重み付けを用いることを推奨します。つまり、予算原価の場合であれば、予算を表す数値カラムを使います。
  • 折れ線グラフの場合は、ボードの異なるカラムの種類から x 軸を選択します。y 軸については、数値を選択します。棒グラフの場合と同じように、アイテムの個数による重み付けを選択するか、予算作成を目的として、ボード内の予算を表す数値カラムを使うことができます。

どの種類のチャートビューの場合も、その他の形式でのレポート作成の実行を目的として、画像またはMicrosoft Excel のシートとしてエクスポートできます。

1.png

プロジェクトを大局的に把握して、チームメンバーのパフォーマンスを表示することができます!

「チャート」ビュー、その他についてまだ疑問点はございますか?カスタマーサポートまでお問い合わせください!ご質問は、support@monday.com までお送りください。