ご質問がおありですか?

チャートビュー

 

ボードのタスクや情報に関する分析を改善することが必要ですか?チームメンバーがタスクを完了した時点におけるパフォーマンス、またはあなたのプロジェクトの進捗状況を表示することをご希望ですか?チャートビューによって、特定のプロジェクトまたはボードに関して豊富な種類のレポートを表示して、ワークフローを改善できるようになりました!

 

チャートビューとは?

チャートビューは、ワークフローの分析に関連した表示を行うのに優れた方法です。チームメンバーのパフォーマンス、タスク完了までの所要時間、タスクの経時変化などを表示することができます。使い方については、続きをお読みください。

 

注:このビューは、プロプランとエンタープライズプランのみでご利用可能です。

  

追加方法

チャート(グラフ)ビューを追加するには、ボードの上部にある「ビューを追加」ボタンをクリックします。表示されるメニューから、以下のように「チャート」をクリックします:

image_3.png

完了すると、チャートビューをお望みどおりにカスタマイズできる様々な設定がご利用できます。これらの設定を詳しくご紹介します!

 

グラフの種類を選択する

グラフギャラリーから美しいグラフを作成できます。円グラフ、積み上げグラフなど、あらゆる種類のグラフを作成できます!設定メニューで、以下のようにグラフの種類を選択します。 

 1.png

 

グラフをカスタマイズする

グラフの種類を選択したら、グラフの詳細を選択します。最も人気のあるグラフの例を幾つか見てみましょう。

 

  • 円グラフ

円グラフの場合は、ボード上のさまざまなカラムタイプからラベルを選択します。例えば、イベントを管理しているとしましょう。どのタイプのイベントが最も多く発生しているかをより分かりやすくするために、ラベルをイベントのタイプとして選択できます。

2.png

値を選択することもできます。例えば、どのタイプのイベントが最も費用がかかるかを確認したい場合は、「予算」値を選択します。グラフには、最も多い費用を費やす傾向のあるイベントのタイプが表示されます。

1.png

値をアイテム数またはパーセンテージとして表示することもできます。しかし、心配はいりません。円グラフの1つにマウスカーソルを合わせると、アイテム数とパーセンテージの両方が表示されます。

image_7.png

 

  • 棒グラフ

棒グラフの場合は、ボード上のカラムタイプから x 軸を選択します。たとえば、「グループ」を選択することは、グラフの x 軸がボードのさまざまなグループを反映することを意味します。 

5.png

y 軸については、ボード上の数値あるいはその他のカラムを選択します。必要な分だけの数値を選択できます。たとえば、実際に1か月あたりに費やした金額と予算を比較します。

4.png

グラフをさらにカスタマイズするには、x 軸と y 軸を昇順または降順で並べ替えることができます。「~によって並び替える」をクリックして、関連する設定を選択します。 

 

  • 折れ線グラフ

折れ線グラフの場合は、ボードのカラムタイプから x 軸を選択します。y 軸については、ボード上の数値あるいはその他のカラムを選択します。棒グラフの場合と同様に、タスクの個数による重み付けを選択するか、予算作成を目的として、ボード内の予算を表す数値カラムを使うことができます。 

3.png

 

  • 積み上げグラフ

棒グラフと同様に、X軸とY軸を選択して、選択した情報を反映させることができます。1か月あたりの実際の支出額を確認するとします。X軸を毎月として、Y軸を実際の費用として選択できます。

1.png

完了したら、イベントのタイプごとに並べることができます。これにより、特定のイベントごとに1か月あたりの支出額を分類できます:

2.png

ベンチマークと累積データを追加する

このビューでは、グラフを累積データとして表示することもできます。これは、1か月間の進捗状況を確認したい場合に特に便利です。毎月には、以前のすべての月と現在の月が含まれます。例えば、営業チームはこのグラフを使用して、四半期の販売計画の進捗状況を表示できます。

frame1.png

また、「ベンチマーク」行を追加して、目標または高/低の基準値を表示することもできます。  🙌

計算を追加する

グループの平均費用、参加時間、または移動時間の確認が必要ですか?特定のカラムの合計や最大値を確認したい場合もあるかもしれません。このような場合は、グラフに合計、平均、中央値、最小値、または最大値の計算を追加することができます!これは、任意の種類のグラフおよび任意のカラムやグループで機能します。まず、ボードのグループまたはカラムに基づいてグラフのラベルを選択してから、関数を適用する数字カラムを選択します。次に、計算したい関数を選択します。

CPT2104131413-1816x650.gif

例えば、上のアニメーションで、各運搬車両の平均走行距離を計算するとします。「ラベル」として「車両」ステータスカラムを選択し、「値」として「走行距離」数値カラムを選択します。最後に、これらの値を「平均化」することを選択しました。これで、各車両の平均走行距離を円グラフで確認できます!

 

グラフを並べ替える

グラフをさらにカスタマイズするには、x 軸と y 軸を昇順または降順で並べ替えることができます。 

2.png

 

日付をグループ化する

ドロップダウンの 「~によってグループ化する」 をクリックして、日付を日、週、月、四半期、あるいは年ごとにグループ化するかを決定できます。

1.png

 

グラフをフィルタリングする

ボードフィルターを使用して、グラフ上で直接フィルターをかけます。これは、必要な情報を正確に表示するのに最適な方法です。たとえば、今週分のすべてのタスクを表示するとしましょう。

  • 以下のように、ビューの右上にあるフィルターアイコンをクリックします。 

1.png

  • 今週を選択します

1.png

  • フィルターされたビューを保存して、いつでも簡単にアクセスできるようにするには以下のように、「このビューに保存する」をクリックします。

1.png

そのボードからタイムラインビューを開くたびに、フィルターが自動的に適用されます。 🎉

1.png

 

グラフをエクスポートして印刷する

グラフビューをPDF / PNG / JPEG / SVG / CSVにエクスポートして印刷できます :)

print.gif

プロジェクトを大局的に把握して、チームメンバーのパフォーマンスを表示することができます!

 

チャートビューは共有できますか?

グラフビューを共有できるようになりました!グラフビューの右端にある「…」メニューをクリックして、「共有する」をクリックするだけです。 

share.png

ボードビュー共有の詳細についてはこちら

 

ご質問がございましたら、 問い合わせフォームを使用して弊社のチームにお問い合わせください。24時間年中無休でお答え致します!