ご質問がおありですか?

かんばん方式でボードを作成する方法は?

Kanban is one of the oldest and most popular project management techniques that aims to enable users know exactly what to do, prioritize tasks, see the pain points at a glance, and match WIP (work in progress) to team capacity. Kanban got very popular across many industries as it was very flexible, visual and very simple.

1.jpg

In this guide, we will walk you through on how to use the Kanban method for your monday.com boards. 🙌

 

The Kanban View

The Kanban view is an easy way to create a Kanban view of any board. To add a Kanban view, click on the arrow next to the button "main table" located on the top left of your board. Click on "Kanban" as below: 

1.png

「かんばん」ビューに移動後に、左側のパネルでビューのカラムを選択したら、ボードの「かんばん」ビューの準備完了です!

1.jpg

「かんばん」ビューのカラム間でタスクをドラッグ&ドロップすることで、タスクの状況を変更することもできます。

kanban.gif

「かんばん」ビューについて詳しくは、こちらの記事をご確認ください。

 

Organizing the boards in Kanban style 

例えば、カスタムメイドの自転車を製造する小さな工場があり、ボードを使用して在庫を追跡する必要があるとしましょう。

 1.png

このボードには、生産に使う全部品の一覧が掲載されており、常に十分に確保していることを確認する必要があります。部品が使われるたびに、チームメンバーが部品の残数を示す状況を更新し、部品の残数が1点のみ(またはその他の臨界量)になった場合は、この部品を「発注が必要」アイテムグループにドラッグ&ドロップするだけで対応できます。

すべての状況が色分けされているため、部品をあるグループから別のグループへ移動するタイミングが一目で分かり、注文する必要がある部品の点数を全体的に把握できます。

Another example when you can use Kanban methodology for software development. Let’s say, you are planning the launch of a new feature and want to track what team is currently working on the feature:

2.png

この例では、カラムはかんばんの箱の役割を担っており、機能またはタスクがある部門から別の部門に移動したときに状況の更新が表示され、状況を一目で把握することができます。

 

かんばん方式でのボードの整理について、質問をお持ちの方やサポートを必要とされる方は、お気軽にカスタマーサポート [email protected] までお問い合わせください。24時間365日いつでも喜んで対応いたします!