ご質問がおありですか?

「ボードを接続」カラム(以前は「タスクにリンク」カラムと呼ばれていました)

「ボードを接続」カラムを使用すると、カラムを別のボードのタスクに簡単にリンクさせることができます。このカラムは、2つのボード間で情報を連携するのに良い方法です。これは、相互に関連するボードがワークフローに含まれている場合に便利です。例えば、クライアントのボードリスト名を別のボード上のクライアントの注文に関連付けできます。そうすれば、クライアントの関連する注文を検索する必要がありません。必要な情報をその場で確認できます!

このカラムの用途は非常に広いです!機能の詳細については、続きをお読みください。👇

 

追加する方法

このタイプのカラムを追加するには、ボードの右上にある「+」アイコンをクリックします。表示されるドロップダウンメニューから、次のように「ボードを接続する」を選択します:

image_2__3_.png

 

注: ドロップダウンメニューにこのタイプのカラムが表示されない場合は、「その他のカラム」ボタンをクリックしてカラムセンターにアクセスし、このタイプのカラムを検索してください。

 

機能の詳細

ステップ1

カラムを追加すると、リンク先のボードを選択するように求めるポップアップ画面が表示されます。

image_1__31_.png

ステップ2

カラムに接続するボードを選択します。次の例では、「カップケーキ」というボードを「クライアント」というボードに接続します。

image_2__30_.png

 ステップ3

クライアント」ボードを選択して、そのボード上にボード接続カラムを作成すると、双方向のリンクを可能にするオプションが表示されます。下の画像のように、「クライアント」ボードも「カップケーキ」ボードにリンクされています。

このオプションを選択すると、接続されているボードへのリンクが自動的に追加されます。ボードを手動で同期させるために、ボード間を行き来する必要はありません。1つのボードで加えた変更は、接続されているボードにも反映されます。

image_4__19_.png

ステップ4

次に、複数のタスクにリンクさせるかどうかを選択する必要があります。このオプションを選びたくない場合は、以下のようにチェックボックスをオフにしてください。

image_3__29_.png

この設定も同様に、カラム設定でいつでも変更することができます。

 

ステップ5

接続したら、カラムのいずれかのセルをクリックします。「クライアント」ボードのタスクが表示されます。接続するタスクを「クライアント」ボードから選択します。例えば、ヴェルヴェットカップケーキをクライアント 1 とクライアント 2 に接続してみたいのなら。 

image_2.png

各カップケーキの横に、それを注文したクライアントの名前が表示されます。以下のスクリーンショットに示すように、複数のタスクを選択した場合、カラムにはリンクされているタスクの数が表示されます。マウスカーソルを合わせると、リンクされているタスクの名前が表示されます。Frame_1.png

それは正しくありません!以下を読んで、さらに素晴らしいものを見つけてください! 👇 

 

ポップアップビュー

2つのボード間でタスクを接続すると、現在閲覧しているボードから直接、接続されているタスクの詳細が確認できるようになります。セルの右側にマウスカーソルを合わせて、「ビューを開く」をクリックします。リンクされたボードからそのタスクのすべての情報を確認できるカードが開きます。 

tets.png

クライアントに関するどんな情報でも、カップケーキボードから直接更新することができます。こうして、クライアントのボードを自動的に更新できます。  

link.gif 

 

ボードのリンクを解除する方法

カラムのタイトルの右側にある矢印をクリックして、カラム設定を選択します。完了したら、(X)記号をクリックしてボードを削除します。

注: 「リンクの切り離し」をクリックすると、以前カラムに追加されたすべてのリンクがクリアされます。

 

yyew.png

ヒント: ミラーカラムを使用して異なるボード間で特定の情報をミラーリングすることにより、ワークフローをさらに一歩前進させます。詳細については、こちらからご確認ください。 

 

 

他にもご質問がございましたら、カスタマーサポート support@monday.comまでお気軽にお問い合わせください。24時間365日いつでも喜んで対応いたします。