ご質問がおありですか?

Excel のデータをインポート・エクスポート

 

 

 

チームのワークフローや業務内容を monday.com に移行したのに、一部のデータとリストはまだ Excel 形式で残っていますか?ご心配しないでください。  ここでは Excel に残っているデータを monday.com にインポートする方法や、monday.com のデータをExcel にエクスポートする方法についてご紹介いたします。 

 

Excel からデータをインポートする

ほんの数ステップで、Excel スプレッドシートのすべてのデータを monday.com のボードに変換できます!動画を見ながら各ステップを学ぶか、このまま記事の続きをお読みください:

 

注:  Excel スプレッドシートに複数のタブがある場合は、一番目のタブのみがインポートされます。

 

プロフィール写真をクリックして、次のように「データをインポート」を選択します:

Group_27.png

次に示すように [Excel] を選択します:

Group_35.png

Excel ファイルを画面中央に現れるポップアップにドラッグアンドドロップするか、Excel ファイルをクリックしてドキュメントを参照して、スプレッドシートを選択できます。 

image_61.png

注:インポートを正常に行うには、Excel または CSV スプレッドシートに複数のカラムを設ける必要があります。 

 

ファイルを選択すると、データが受信されます。「新規ボードをカスタマイズ」をクリックして、望みどおりの表示になっていることをご確認ください。

Group_36.png

新しいボードのカラムの見出しとなるスプレッドシートの行を選択してから、以下のように「次へ」をクリックします:

Group_37.png

一行目より上にあるものは何もボードにインポートされません。  

 

注:一度にインポートできるのは、50カラム、8,000行までとなります。さらに、インポートでは以下のファイル形式をサポートしています: .xlsx, .xls, .csv2.ご注意ください、現時点ではXLSM ファイルはサポートしておりません。

 

ボードの一番目のカラムになるスプレッドシートのカラム(アイテムの名前)を選択してから、以下のように [次へ] をクリックします:

Group_37.png

弊社のシステムは、データに適したカラムの種類を推測するのに非常に優れていますが、各カラムのドロップダウンメニューをクリックしてカラムの種類を手動で変更できます。カラムは、[数字][ステータス][電子メール][日付]、または[テキスト]のカラムとしてのみインポートできます。それでも、インポート後にカラムの種類を変更することができます。

注:  カラムにあるラベルが9つ以下の場合、インポートされたシートに対して提案されるカラムの種類は [ステータス] になります。カラムに9つ以上のラベルがある場合、インポートに対して提案されるカラムの種類は [テキスト] になります。

 

完了したら、[ボードを作成] をクリックします。 

Group_38.png

注 :   日付をインポートするときは、ISO 形式で書式を設定してください。つまり、年を4桁、月を2桁、その後に日を2桁表示する必要があります。      例:2021-10-23。

 

Excel から既存のボードにデータをインポートする

Excel、Google Docs、Microsoft Word など、外部ソースからデータをインポートする方法は幾つかあります!3つの時短のヒントを確認するには、続きをお読みください!

 

Excel または CSV ファイルからのインポート

この例では、次の Excel シートを既存のボードにインポートしようとしています:

枠_362__1_.png

このデータを既存のボードに直接インポートするには、ボード上部にある「新規アイテム」ボタンの横の矢印をクリックし、ドロップダウンメニューから「アイテムのインポート」を選択します。 

Group_39.png

 

注:  [新規アイテム] ボタンは、[新規連絡先]、[新規プロジェクト] などと呼ばれる場合があります。

 

次の画面では、Excel や CSV ファイルをフレームにドラッグするか、「クリックして閲覧」を選択してパソコンからドキュメントを選択します。選択後、ファイルが正常にアップロードされたら、「次へ」をクリックします。 

Group_40.png

次に、monday.com のボードにアイテム名として表示させたいカラムを、Excel ドキュメントから選択します。

枠_365.png

次画面では、Excel ドキュメントのカラムを monday.com ボードのカラムにマッピングするように求められます。例えば、Excel ドキュメントのメールアドレスを monday.com ボードの電子メールカラムにマッピングすることを選択できます。

マッピングしないカラムはインポートされません。

枠_366.png

 

注 :   このインポートプロセスでサポートされるカラムの種類は、ステータス、数字、テキスト、日付、メールアドレス、電話番号のみです。その他のカラムの種類は、インポートではアップデートされませんが、後からカラムの種類を変更することができます。

 

重複アイテムを管理する

アイテムをマッピングした後、重複したアイテムをどのように管理するか聞かれます。ここで選択肢は3つ。

重複を管理する3つの方法については、こちらをご覧ください。 
  1. 「新規アイテムを作成」を選択すると、ボードに新規アイテムとしてデータが追加されます。
  2. 「アイテムをスキップ」を選択した場合、選択したカラムに基づく重複データをスキップします。このアイテムがすでに monday.com のボードに存在するかどうかを調べるには、データ内でユニークな値を持つカラム(例:E メール、電話番号、住所)を必ず選択してください。残りのデータは、monday.com のボードにある新規グループに追加されます。
  3. 「既存アイテムを更新」を選択した場合、特定のカラムのデータに基づいて、既存のアイテムを上書きするオプションがあります。このアイテムがすでに monday.com のボードに存在するかどうかを調べるには、データ内でユニークな値を持つカラム(例:E メール、電話番号、住所)を必ず選択してください。新規データは、monday.com のボードにある新規グループに追加されます。

 

下の例では、「新規アイテムを作成」を選択することにします。選択した内容に合わせてボックスをクリックし、青色の「インポート開始」ボタンを選択して続行します。

枠_367.png

以上です!アイテムのインポートが開始されます。すべてのアイテムがインポートされるのを待つ間、ウィンドウを閉じて作業を続けることができます。

枠_368.png

 

注:必要に応じて、バッチアクションを使用して、インポートしたデータを編集することができます。

 

タスクをまとめてコピー&ペースト

私たちは、Excel スプレッドシートを利用して、新しいアイスクリームフレイバーのアイデアについてブレインストーミングを行ってきましたが、これらのアイデアを「アイスクリームフレイバー」ボードの [新しいフレイバーのアイデア] グループに移動したいと思います!ワンクリックで、外部ソースから幾つかのアイテムをコピーして、アイテムのグループに直接ペーストすることができます! 

 

インポートするアイテムを強調表示し、キーボードのコピーショートカットを使うか、右クリックして次のようにコピーしてください:

Group_40.png

 

次に、これらのアイテムを追加するグループで [+追加] をクリックして、キーボードのペーストショートカットを使うか、次のように [ペースト] を右クリックします:

Group_40.png

すると! すべてのアイテムがボードに追加されましたね。 以下のメニューの X 印をクリックして、これらのアイテムの選択を解除したり、バッチアクションを使用して、ボードに合うようにアイテムを更新することができます。

 

注:  現在、この機能は既存のボードの最初のカラムでのみ使用できます。つまり、データのリストを他のカラムに貼り付けることはできません。 

 

ボードを Excel にエクスポートする

Excel スプレッドシートに簡単にボードをエクスポートできることを確認してみましょう。ボードの右上にある3点メニューをクリックし、「その他のアクション」をクリックし、「ボードを Excel にエクスポート」をクリックするだけです。ここから、テーブルだけをエクスポートするか、すべての更新と更新の返答を含めるかを選択できます。 

Group_41.png

ボードは Excel スプレッドシートとして以下のように表示されます:

image_6.png

更新を含むテーブルをエクスポートすることを選択した場合、テーブルは1つのタブに表示され、すべての更新と回答は、次のようにスプレッドシートの別のタブに表示されます:

画像_7__1_.png

注:ボード上にサブアイテムがある場合、サブアイテムの更新内容は Excel にエクスポートされず、アイテムの更新内容のみがエクスポートされます。

 

グループまたはアイテムを Excel にエクスポートする

グループ全体または個々のアイテムを Excel にエクスポートできます! 

  • グループをエクスポートする

グループを Excel にエクスポートするには、グループ名の左側にある3点メニューをクリックし、「Excel にエクスポート」をクリックするだけです。

Group_42.png

  • アイテムをエクスポートする

アイテムをエクスポートするには、バッチアクションを使用してエクスポートするアイテムを選択します。次に、下の [バッチアクション] ツールバーで [エクスポート] をクリックします。 

Group_43.png

チェックボックスを使用して、更新と Excel ファイルのサブアイテムを含めるか除外するかを選択するように求められます! 

Group_43.png

 

アカウントをExcel にエクスポートする

アカウントの管理者は、アカウントのデータ全体を、プライベートボードと共有ボードなどのすべてのボードとファイルを含む.zipファイルとしてダウンロードできます。ボードはそれぞれ Excel スプレッドシートとしてダウンロードされます。この記事で詳細な方法をご確認いただくか、続きをお読みください!

プロフィール写真をクリックして、[管理者] を選択します: 

Group_44.png

 

管理セクションから、当社の「一般」設定の「アカウント」タブで、「アカウントデータのエクスポート」までスクロールし、「エクスポート」をクリックします。

Group_44.png

 

注: 現在、このアクションには[ダッシュボード] が含まれていませんが、ダッシュボードのすべてのデータは、.zipファイルとしてエクスポートされるボードから取得されます!

 

数時間後、アカウントのすべてのデータを含む.zipファイルが添付されたメールが届きます!メールを受信してから24時間以内にダウンロードしてください。そうしない場合、このプロセスを繰り返さなければなりません。 

 

 

ご質問がございましたら、問い合わせフォームを使用して弊社のチームにお問い合わせください。24時間年中無休でお答え致します!🙂

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください