ご質問がおありですか?

monday.com を CRM として活用する

クライアントとクライアントのライフサイクルを、チーム全員で効率的に、オープンに管理しましょう!monday.com を愛用する理由 このプラットフォームは、企業やユーザーが協力し共有でき、業務の透明性や可視性を生み出すために作られました。また最も重要なポイントは、自由自在にカスタマイズが可能なことです。そのため、monday.com を簡単にカスタマイズして会社の CRM として使うことができます。 

 

CRMとは?

CRM は、顧客のすべての詳細情報を整理し、 チーム全体がすべての顧客関係のステータスを簡単に追跡できるようにする中心的な場所です。いつでも参照できる情報の記録を保持するのに役立ちます。 

 

なぜ CRM が必要なのですか?

それはお客様の幸せを望んでいるからです! 究極の目標は、顧客維持と売上増大の促進に焦点を当て、ビジネスでの顧客との関係を改善することです。 CRM は販売サイクル全体を合理化することにも役立ちます。その結果、販売パイプラインで取引を契約させ、チーム 全員が 目標を迅速に達成できるようになります。 

このガイドでは、monday.com を顧客維持管理やそれ以上のことに使用するための方法を紹介します!

 

開始時に役立ついくつかのリソース

このガイドの他にも、役立つと思われるいくつかのリソースを収集しています: 

2.png 

 

連絡先リストを作成する

連絡先リストを Excel から monday.com に直接インポートできます。この記事では、プロセスをステップごとに説明します。 

見込み顧客を monday.com に直接取り込むもう 1 つの方法は、 フォーム を作成して自分のサイトに埋め込むことです。関心のある新しい顧客は、そのフォームに連絡先の詳細を記入できます。 

1.png

完了すると、お客様の詳細が自動的に新しいタスクとして CRM ボードに追加されます。詳しくは、こちらをお読みください。 

 

ボード情報を分類する

グループは、情報を特定のカテゴリに分割するのに優れた方法です。たとえば、各グループを月として使用して、毎月サインアップしたユーザーの数を確認できます。この例では、CRM ボードを3つのカテゴリに分割しています。 

  • 着信リード ー これらは、試用アカウントを開設したばかりですが、まだ購入を送信していない見込み顧客です
  • アクティブユーザー ー このグループは、アクティブで有料のお客様向けです
  • ロストした見込み顧客 ー これらの見込み顧客はすでに営業チームから連絡を受けていますが、私たちと契約することには興味がありません。 

crm.png

 

複数の連絡先名にサブアイテムを使用する

サブアイテムは、同じ顧客の異なる連絡先情報を表示するのに優れた方法です。以下の例では、Nike が新規顧客です。親アイテムには、そのクライアントの主要な連絡先情報( POC 、電話番号、住所など)が表示されます。 

サブアイテムには、そのクライアントのその他の住所や電話番号が表示されます。 

crm.png

  

カラムでボードをカスタマイズ

30 種類以上の異なるカラムタイプを使用して、チームのニーズに合わせてボードをカスタマイズすることができます。以下は、使用できるいくつかの基本機能です。このガイドの後半では、さらに高度な機能について説明します。

rm.png

  • 人カラム :各見込み顧客を営業担当者に割り当てることができます。このカラムは、誰が何を担当しているのか知ることができ、透明性を保つのに役立ちます。
  • ステータスカラム:ステータスカラムを追加してラベルをカスタマイズすることにより、各販売ステージを追跡することができます!必要に応じてラベルを追加したり編集してください!
  • 世界時計カラム :世界時計は、誰かに電話をかけるのが早すぎる(または遅すぎる)といった不愉快な間違いを防止するのに役立ちます
  • 電話カラム:電話カラムの利用により、電話番号をクリックすることでデフォルトの通信アプリが開き、応対速度が向上します!
  • 数値カラム:数値カラムを使用して、取引規模を追加します。この設定は、選択した通貨でカスタマイズすることができます。

 

他のボードからの情報を表示する

ミラーカラムを使うと、CRM ボードを離れることなく、他のボードの情報を表示することができます!この例では、CRM ボードと販売パイプラインボードの両方を使用しています。販売パイプラインボードは、販売チームが各リードの進捗状況を追跡するために使用されます。 

CRM ボードでは、販売パイプラインボードのいくつかのカラムをミラーリングしています: 

  • 営業担当
  • 交渉フェーズ 
  • ユーザーが購入したプラン
  • 成約した取引金額 

mirror.png

販売パイプラインボードに更新が行われるたびに、CRM ボードのカラムが自動的に更新されます!  🙌

 

ワークフローの自動化

この素晴らしい自動化センターにより、ワークフローを自動化し、合理化できます。非常に多くの様々な自動化が利用可能です。詳しくはこちら をご覧ください。 

新しい潜在的なユーザーの連絡先の詳細情報を取得するためにサイトでフォームを作成したとします。新しいユーザーが登録するたびに通知される自動化を CRM ボード上に作成することができます。 

created.png

通知されたら、その新しい見込み顧客を営業担当者に割り当てることができます。

自動化を利用して、契約が更新される直前に営業担当者に通知することもできます。これは営業担当者がクライアントと連絡を取り、現在の体験についてフィードバックを得て、更新に興味があるかどうかを確認するのに最適な方法です。 

e.png

 

メール統合によるメールの自動送信

すべての見込み顧客に電子メールを手動で送信するのにうんざりしていませんか!? 電子メールの統合は、まさにあなたが探しているものです。 Gmail  と  Outlook 統合機能を利用すると、メールをアクションアイテムに 変換 し、自動的に全員をシームレスに 接続した状態 に 維持できます。 

新しいユーザーがサイトに登録するたびに、ウェルカムメールが送信されるとしましょう。以下の統合を使用できます( Gmail と Outlook の両方で機能します):

email.png

送信するメールをカスタマイズすることもできます。 

8.png

この方法を使ってメール統合を完了しましょう: 

email2.png

見込み顧客があなたに回答すると、その回答は直接ボードの更新セクションに追加されます: 

image_1.png

出来上がりです 🙌monday.com から直接見込み顧客とのコミュニケーションを管理することができるようになりました。 

 

Clearbit 統合でデータを充実させる 

Clearbit は、ビジネスの成長に役立つ強力な製品とデータ API を提供します。連絡先のエンリッチメント、見込み顧客の生成、財務コンプライアンスなど...

新しい見込み顧客が現れたとき、営業担当者は、見込み顧客が誰で、彼/彼女がどの会社に所属しているかをよく理解することが重要です。Clearbit はこのすべての情報を提供できます。Clearbit を monday.com に統合すると、各見込み顧客に関する情報がリードボードに自動的に登録されます。 営業チームが独自に調査を行う必要はもうありません! 

data.png

もしあなたが Clearbit 統合を作成する方法についてステップバイステップの説明を希望される場合は、 こちらの記事をご確認ください 。 

  

注:  monday.com は SalesforceCopper 並びに Pipedrive  などのソフトウエアと統合します

 

高度なレポート機能にチャートビューを使用する

チャートビュー は、有益な概要を提供し、その内訳と分析を提供して、チームが必要かつ情報に基づいた決定を行えるようにします。

この例では、毎月の売上高を米ドルで表示します。その目的でチャートを使用します。X 軸は取引が成立した時期を表し、Y 軸は成約した総額を米ドルで表します。 

Chart.png

チームのパフォーマンスをよりよく理解するために、積み上げグラフを使用することもできます。これにより、1人あたりの1月ごとの成約金額が表示されます。 

contr.png

このビューでは、グラフを累積データとして表示することもできます。これは、数か月にわたって進捗状況を確認する場合に特に便利です。毎月、前月までのすべての金額に加えて、今月の金額が含まれます。これは、四半期全体にわたる販売チームの進捗状況を示すのに最適な方法です。   

また、ベンチマーク 行を追加して、毎月の目標または高/低の基準値を表示することもできます。   🙌

 

ダッシュボードで KPI を追跡する

ダッシュボードは、さまざまなレポートを1か所で表示するのに優れた方法です。

たとえば、ここではチャートウィジェットの異なる組み合わせを使用して、販売実績とリードソースを表示しています。また、 ボード更新ウィジェットを使用して、CRM ボードに投稿された最新の更新を表示しています。さらに、地球儀ボードを使用して、アクティブなユーザーを美しい地球儀ビューで表示しています。 

また、 テーブルウィジェットを使用して CRM ボードをダッシュボードに直接追加し、ボードとダッシュボードの間を行き来する時間を節約できます。 

20以上のウィジェットを使用して、ダッシュボードを完璧にフィットするようにカスタマイズする方法が数多くあります。  

Map.png

これで、monday.com を CRM として使用する準備が整いました!

 

他にもご質問がございましたら、カスタマーサポート( [email protected] )までお気軽にお問い合わせください。24時間年中無休で対応いたします。